目貫 京金工 這龍図 / Menuki Mumei Kyokinko

商品コード:
menuki 268
販売価格(税込):
230,000
関連カテゴリ:
目貫 / Menuki
時代 : 江戸中期~江戸後期
国 : 山城国

証書 : 財団法人日本美術刀剣保存協会
保存刀装具 鑑定書

形 : 容彫 金無垢地
サイズ1 : 45.7x17.2 mm 
サイズ2 : 44.6x17.2 mm

Period : Mid Edo~Late Edo 18c~19c
Country : Yamashiro
Paper : NBTHK Hozon Tosogu Paper

Size1 : 45.7x17.2 mm (1.79x0.67 inches)
Size2 : 44.6x17.2 mm (1.75x0.56 inches)

京金工とは江戸時代に赤銅等の色がねを使用して制作されているもので、各派の顕著な流派と極められない京都を中心とした金工の総称で、かなり広範囲な極めといえます。
本作は京金工と極められた金無垢地の這龍図目貫です。後藤家の龍とは異なりますが、なかなか丁寧な作品です。