新着商品

脇指 盛光 (Wakizashi Morimitsu)

商品コード:
wakizashi morimitsu 1
販売価格(税込):
1,200,000
関連カテゴリ:
脇指 Wakizashi
時代 : 室町初期
国 : 備前国

証書 : 財団法人日本美術刀剣保存協会
特別保存刀剣 鑑定書

外装 : 拵付白鞘入

刃長 : 1尺1寸8分
反り : 1分
目釘穴 : 2個
元幅・元重 : 25.2mm・5.4mm


Period : Early Muromachi
Country : Bizen

Paper : NBTHK Tokubetsu Hozon Paper

Fittings : Shirasaya + Koshirae

Length : 35.8cm
Curve : 0.3cm
Hole : 2
Bottom Width,Thickness : 25.2mm・5.4mm


応永備前と呼称される盛光、康光は、室町初期の備前鍛冶の代表工であり、盛光は師光の子と伝えられています。鎌倉時代の長船物や一文字派を理想としたと言われおり、鍛えに杢が交じり、腰開きの互の目に、帽子は乱れ込んで尖って返る特色を示すのが一般的とされています。
本作の刃文は直調に互の目に小のたれ交じり小足入る作で、どちらかというと応永初期の作風となります。身幅の割には寸が延びごころとなる姿、板目に杢交じり、刃に近く棒映りが立つ鍛えは応永備前の見所であり、本作はこの特色を良く表しています。