刀 備前国長船清光 天正五年八月日 / Katana Bizen no kuni Osafune Kiyomitsu A.D.1577

商品コード:
katana kiyomitsu 1
販売価格(税込):
0 円 (価格はお問合せ下さい / Please contatc us)
関連カテゴリ:
売却済 / Sold
時代 : 室町末期
国 : 備前国

証書 : 財団法人日本美術刀剣保存協会
保存刀剣 鑑定書

外装 : 拵付白鞘入

刃長 : 2尺3寸9分
反り : 6分6厘
目釘穴 : 3個
元幅・元重 : 31.3mm・6.9mm
先幅・先重 : 22.8mm・5.3mm


Period : Late Muromachi
Country : Bizen

Paper : NBTHK Hozon Paper

Fittings : Koshirae+Shirasaya

Length : 72.6cm
Curve : 2.0cm
Hole : 3
Bottom Width,Thickness : 31.3mm・6.9mm
Top Width,Thickness : 22.8mm・5.3mm


末備前と称される室町中期以降の備前鍛冶中、祐定と並んで作品の多いものに清光があり、その中でも五郎左衛門尉、孫右衛門尉がもっとも上手であるとされています。
本作は鎬造り、庵棟、身巾やや広く先反り付き典型的な室町末期の体配で、地鉄は板目流れ心で移り気は殆どなく、刃紋は匂勝ちの直調に小乱、乱れの谷沸付き、葉及び湯走り所々入り、上半に二重刃交り、帽子は小鎬の先を超えず直ぐに返り、返り焼き下げ棟焼交る。外装は非常に重量のある真鍮地に色上を施した龍頭の太刀拵が附いており、刀身の大柄な龍の彫と相まって大迫力の逸品です。

刀 備前国長船清光 天正五年八月日 / Katana Bizen no kuni Osafune Kiyomitsu A.D.1577