刀 美濃守藤原政常 / Katana Mino no kami Fujiwara Masatsune

商品コード:
katana masatsune 1
販売価格(税込):
900,000
関連カテゴリ:
刀 太刀 / Katana Tachi
時代 : 江戸初期
国 : 尾張国

証書 財団法人日本美術刀剣保存協会
特別保存刀剣 鑑定書

外装 : 白鞘入

刃長 : 2尺3寸6分
反り : 3分6厘
目釘穴 : 1個
元幅・元重 : 28.5mm・6.0mm
先幅・先重 : 19.8mm・4.8mm


Period : Early Edo
Country : Owari

Paper : NBTHK Tokubetsu Hozon Paper

Fittings : Shirasaya

Length : 71.6cm(28.1inches)
Curve : 1.1cm(0.43inches)
Hole : 1
Bottom Width,Thickness : 28.5mm(1.12inches)・
6.0mm(0.23inches)
Top Width,Thickness : 19.8mm(0.78inches)・4.8mm(0.19inches)


美濃守政常(三代政常)は美濃国名工「大道」の子ですが、二代政常が早世の為、初代政常の養子となり、政常三代目を継承しました。
本作は鎬造、庵棟、反り浅く、地鉄は板目流れ、やや肌立ち、地景交じり、黒味を帯びた鉄です。刃文は直ぐに小のたれを交え、腰元は沸勝ち、中程から物打にかけて匂勝ちとなり、刃先に向かって小沸つき、帽子は小丸に返って、深く焼き下げる出来です。政常は槍の名手として名高いですが、刀は稀有といわれています。