刀 無銘 (古宇多) / Katana Mumei (Ko Uda)

商品コード:
katana mumei kouda 1
販売価格(税込):
1,200,000
関連カテゴリ:
刀 太刀 / Katana Tachi
時代 : 南北朝期
国 : 越中国

証書 : 財団法人日本美術刀剣保存協会
特別保存刀装 鑑定書

外装 : 拵付白鞘入

刃長 : 2尺3寸5分半
反り : 5分3厘
目釘穴 : 2個
元幅・元重 : 26.6mm・5.7mm
先幅・先重 : 18.2mm・4.2mm


Period : Nanbokucho
Country : Ecchu

Paper : NBTHK Tokubetsu Hozon Paper

Fittings : Shirasaya+Koshirae

Length : 71.4cm
Curve : 1.6cm
Hole : 2
Bottom Width,Thickness : 26.6mm・5.7mm
Top Width,Thickness : 18.2mm・4.2mm


宇多派は鎌倉末期に古入道国光が大和から越中に移住して始まると言われています。南北朝期には国房・国宗・国光等が活躍し、その門弟は室町時代にわたって繁栄し新刀期に及んでいます。鎌倉末期~南北朝期の作を古宇多としています。
本作は南北朝と見える作で、地鉄は小板目流れ地景よく交り黒い鉄をしていて湯走り、飛焼所々交り、刃紋は小沸出来の互目、小互目に小丁子交り、足入り帽子は横手で焼き込んで丸く返る出来で、宇多極の中でも非常に上品な作品です。